1. TOP
  2. 治験情報
  3. 治験に参加できる条件・できない条件|治験募集と参加情報

治験に参加できる条件・できない条件|治験募集と参加情報

アイコン (3)

治験に参加できる条件・できない条件~治験参加を考えている人はチェックしてみよう!

治験は健康な成人を対象にしたものや、疾患がある人を対象にした物があるので、治験によって参加できる条件が異なります。

健康な成人を対象にした参加できる条件・できない条件、生活習慣病や疾患をお持ちの方でも参加する事ができる治験をご紹介します。

 

治験情報一覧と登録はこちらから

健康な方向け参加・治験情報のチェックは↓

「20~35歳の方、インクロムの治験にご協力下さい」

 

生活習慣病の治験情報・登録↓

インクロムの生活習慣病検診は、人間ドックレベルの血液検査が無料

喘息・アレルギーの治験情報・登録↓

「喘息治験モニター募集開始」

治験参加ができる条件

治験ベッド治験に参加する事ができる条件をクリアすると、楽して数十万円の高額報酬を得る権利が与えられます!

 1.決められた範囲内の年齢である事

20歳~35歳の治験が多いのですが、40歳以上でも参加できる治験も結構あり60歳以上の高齢者を対象にしている治験もあり20~35歳ではなくても参加できる治験は見つかると思います。

 

 2.BMIが18.5~25.0未満

治験によって異なりますが、健康な成人を対象にした治験ではBMIが18.5~25.0未満に設定されている事が多いです。

肥満の人を対象にした治験では、BMIが高めに設定されているのでぽっちゃりしている方はそちらが有利です。

 

3.スクリーニング検査の結果、医師によって治験参加に問題が無いと判断された方

筆者の参加した3泊4日の治験の事前検査では、血液検査・尿検査・心電図・聴診・問診等が検査項目になっていました。

 

 4.入院中の禁煙や決められた期間の禁酒ができる方

入院中は喫煙が厳しく禁止されています。喫煙や飲酒は検査の値が狂うので絶対にしてはいけません。そのため禁煙・禁酒が条件になっています。

 

5.治験の目的や内容について理解して、自由意志により治験の参加を同意できる場合

治験の事をあまりにも理解していないと医師や病院関係者に判断された場合は治験に参加できません。

あまりにも的外れな質問は治験の事を理解していないと判断される原因につながるので気を付けましょう。

→自身の無い方は、説明会や診察では聞かれた事のみに的確に答え余計な事は言わないようにしましょう。聞かれた事以外は話さない!!

 

参加・治験情報のチェックは↓

「20~35歳の方、インクロムの治験にご協力下さい」

 

治験参加できない条件

  1.  胃腸に大きな手術をした
  2. 腎臓・肝臓に問題があり、治験に参加するのが望ましいと考えられる場合
  3. 貧血傾向
  4. うつ病またはうつ状態の既往歴がある
  5. 薬物アレルギー
  6. 薬を服用する必要がある方
  7. 4か月以内に献血をしている場合
  8. その他の理由で医師の判断により治験参加が不適当と判断された場合

 

治験では、人間ドック並みの厳しい健康診断がされ、今は健康でも過去の病気で参加できない場合があるので人によっては参加ができない場合があります。

 

人間ドック並みの健康診断で引っ掛かってしまって「私には治験は無理かも・・・」と思われる方も多いかもしれませんが、

喘息・アレルギー・うつ病の人・アレルギーの人・貧血の人・血糖値が高い人等を対象にした治験も結構あるので、そんな方は疾患がある人用の治験にチャレンジしてみて下さい。

 

生活習慣病の治験情報・登録↓

インクロムの生活習慣病検診は、人間ドックレベルの血液検査が無料

 

喘息・アレルギーの治験情報・登録↓

「喘息治験モニター募集開始」