1. TOP
  2. 施設案内
  3. 大阪治験病院・インクロム施設設備のご案内|治験案内

大阪治験病院・インクロム施設設備のご案内|治験案内

大阪治験病院

大阪治験病院(インクロムボランティアセンター)の中はどうなっているのか?病院の設備(インターネットルーム・学習室・漫画室・食堂・病室・浴室等)はどうなのかをご紹介します!

治験病院の中はどうなっているのか?現在入院ライフを満喫している大阪治験病院の設備をご紹介!!

入院タイプの治験バイト(正式には治験ボランティア)をすると数日間治験病院に宿泊する事になるので、「治験病院はどんな所か?」気になる人も多いと思います。

 

治験情報・治験参加はこちら↓

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム

 

大阪治験病院の設備と間取り

治験で入院していた4Fの全体図と設備の紹介

ベッドルーム

治験ベッド

20人以上が入院できる大部屋になっています。プライバシーを守るためにカーテンでベッドとベッドが区切られています。検査や投薬もベッドルームで行われます。もちろんWi-Fiも利用可能です。

 

 ナースステーション

ベッドルームの隣にはナースステーションがあり看護師さんが居ます。医師の診察はナースステーションで受ける事ができるのでベッドルームから楽に移動できます。

大阪治験病院せんめん

治験病院の洗面所・洗濯室には3つの洗面台があり、洗濯機と乾燥機が2台ずつ用意されています。

ドライヤー・洗剤・歯磨き粉・綿棒・カミソリ等のアメニティーが充実しているので、生活用品はタオルと下着とTシャツしか持って行かなくて済み本当に助かりました。

 

大阪治験病院施設

大阪治験病院の浴室は定員4人で、3人程度が足を延ばして入る事のできる大きな浴槽があます。

浴室以外にも脱衣所にはシャワールームがあるので「誰かとお風呂に入るのは嫌」という方にも配慮されています。脱衣所には衣類入れや洗面台もあり、小さな銭湯みたいでした。

 

治験入院者が利用する公共設備の多い5F

大阪治験病院設備

大阪治験病院(インクロムボランティアセンター)の食堂は、ガラス張りで吹き抜けになっていて白を基調とした広々としたオシャレな内装です。

 

食堂には麦茶・冷水・お湯の出るウォーターサーバーが置かれ、Wi-Fi利用可でテレビや雑誌もあり、お茶を飲みながらゆったりと時間を過ごす事ができます。

大阪治験病院食堂

インクロムボランティアセンターの登録説明会を行う下のフロアに食堂があり、吹き抜けになっているので運が良ければ治験入院をしている人が食事をしている所を見る事ができるかもしれません。

因みに食事はこのような感じで、結構豪華です!

治験食事この日の夕食のメニューは、

  • スパゲッティーミートソース
  • カリフラワーのコンソメスープ
  • グリーンサラダ
  • パイン
  • フランスパン

洋食のフルコースでした。

中華・和食・洋食等、様々なメニューがあり味付けも結構美味しいので食事は治験の楽しみのひとつです。

 

大阪治験病院漫画部屋

⑦休憩室には漫画・雑誌・プレステ4・Wii-U・ニンテンドー64・ボードゲーム・テレビが用意されています。漫画は壁一面にびっしり置かれている感じで数千冊はあると思います。

休憩所は5Fと3Fにありますが、5Fの方が設備は充実していてテーブルもあるのでみんなで集まって何かをするにはピッタリです。(Wi-Fi利用可)

 

大阪治験病院インターネット

⑧学習室にはパーティションで区切られた机が7つあり、机は勉強や作業をするには十分な広さです。(Wi-Fi利用可)

⑨インターネットルームは2室あり、1つの部屋に4つのパソコンがあります。(Wi-Fi利用可)(Wi-Fi利用可)部屋の外にはプリンターや公衆電話も備えつけられていてプリントアウトにも困りません。

 

インクロムボランティアセンター(大阪治験病院)は治験参加者の資格取得や勉強を応援しているので、学習室やインターネットルームの環境整備には力を入れているようです。

 

まとめ

大阪治験病院(インクロムボランティアセンター)明るく清潔でおしゃれな病院で、病室のベッドを除いて普通の病院のような暗い感じが無く、気持ちよく治験入院生活を送る事ができました。

インターネットや漫画等の娯楽も充実していて本当に最高の環境でした。ビジネスホテルと比べても大阪治験病院の方が環境は良いと思います。

 

治験情報・治験参加はこちら↓

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム