1. TOP
  2. 治験のあれこれ
  3. 貧乏脱出体験談!どうすれば治験で金欠から脱出できるか具体例!第3章

貧乏脱出体験談!どうすれば治験で金欠から脱出できるか具体例!第3章

治験報酬 (1)

 

治験で貧乏を脱出した体験談!効率良く金欠から脱出するにはどうすればよいのか?具体的な方法・副業と治験の両立・就職活動の方法を解説します!

「金欠脱出に治験がお勧めな訳は?」

シリーズ第3章では、そんな方のために治験で金欠貧乏生活を脱出する具体的な方法をレクチャーします。

本サイトでは、

  1. 1.治験に参加すると貧乏・金欠から脱出できる理由
  2. 治験で貧乏を脱出した体験談
  3. 具体的にどうすれば治験で貧乏を脱出できるか?★今はココ

を3章に分けてご説明します。

具体的にはどうすれば良いか?

STEP1:まずは治験ボランティアに登録する

治験で高額の報酬を得るのに絶対必要で、誰もが行わなければならない事は治験ボランティアに登録する事で、これをしなければ治験に参加する事はできません。

 

治験は、

  • 健康な人のみを対象にした試験
  • 高血圧・貧血・糖尿病等の疾病を持つ人を対象にした治験
  • アレルギーを持つ人を対象にした試験
  • 肥満を対象にした試験

等、様々な種類の治験があります。

 

まずは、自分はどんな治験に参加できるのか治験ボランティアのサイトで調べましょう。

 

20~30代で健康な方↓

「20~35歳の方、インクロムの治験にご協力下さい」

高血圧・肥満・アレルギー等の病気をお持ちの方↓

インクロムの生活習慣病検診は、人間ドックレベルの血液検査が無料

登録すると、詳しい条件を教えてくれたり、無料の健康診断に参加できたりするので、その結果を見て、どの治験に参加するのかを決めるのが良いでしょう。

治験に従事している看護師の話によると「自分は健康だ!」と思っていても、高血圧・中性脂肪が高い・貧血・血糖値が高い等の異常が認められる事が20代でも結構あるとの事です。

そんな方は、健康な人向けの治験では落とされますが、患者向けの治験には参加できる可能性が高くなるので患者向けの治験を受けるという道もあります。

とにかく、体の状態を知るためにも、まずは治験ボランティアに登録し、無料の健康診断に参加してみて下さい。

 

STEP2:治験に向けて健康管理を行う

健康に自信があまり無い方は、登録を済ませ、治験に参加する事を決意した時から体の状態を良くする事を心がけて下さい。
(例:治験ではBMI22が一番有利なので、痩せている人は太り、太っている人はダイエットして下さい)

健康に自信のある人の健康管理は、治験センターからの指示があった時点でOKです。

 

STEP3:在宅ワーク・資格の勉強・就職活動の計画を立てる

治験に参加する事を決めれば、「治験に合格した場合の計画」と「治験に落ちてしまった場合の計画」を立てます。

1.治験に合格した場合の計画

治験は入院すると、時間はたっぷりとありますが、病院から出る事ができず時間を持て余します。しかし!これは現状を変える大きなチャンスで、

普段取る事のできないまとまった時間で、入院中に副業をしたり、インターネットで転職先をじっくり探す事ができます。

事前に計画を立てておく事で、より効率的に貧乏脱出の近道が開く事ができるでしょう。

2.治験に不合格だった場合の計画

治験を受けるからには、合格するつもりで計画を立てる事が良いですが、落ちる可能性も低くはありません。不合格になった場合、せっかく計画を立てていても「絵に描いた餅」となってしまいます。

そのため、治験の計画を立てるには合格・不合格両方の計画を立てる事がベストです。

 

筆者の行った計画

クビになっても問題の無いような会社を見つけて働きながら治験を探し、治験に受かれば欠勤(入院する事が決まれば連絡)をして、受からなければ仕事を続けていました。

こうする事で、不合格になった場合の収入を確保する事ができます。派遣・請負等は人を使い捨てにする会社が多いので、こちらも会社を使い捨てにしても何の問題も無く、お互い様なので気にする事はありません。

入院中の計画は、病院で副業をして治験の謝礼と副業の報酬をWで得る事だったので、副業をするサイトを調べ、登録サイトを増やしました。

入院前はクラウドワークスのみでしたが、ランサーズにも登録し、仕事を得るチャンスを増やしておきました。

 

↓当ブログ管理人登録のクラウドワークス!治験入院中に5万円稼ぎました!

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

STEP4:事前検査を受けて結果を待つ

いよいよ、治験で金欠を脱出する登竜門の事前検診です。治験の事前検診では人間ドック並みの検査が行われ、これを通過すると高額の報酬バイトの治験に参加する権利が与えられます。

重要な検査なので、体調管理を頑張って下さい!

因みに、事前検査の結果が出るのは結構早く、インクロムの場合は当日か翌日には結果が出ました。

 

STEP5:治験に合格!計画を実行

事前検査に合格した人の中から合格者が発表され、見事合格者に選ばれたら計画を実行します。

正メンバーとして入院が決まりれば退院時に大金を手に入れる事ができ、計画が実行できれば転職や更なる収入を得る事ができ、慢性的な金欠病からの脱出に大きく近づきます。

 

正メンバーとしての参加が決定していても、健康管理が悪ければ入院時検査で落とされて全てが水の泡になるので、最後まで気を抜かず健康管理を行って下さい。

 

まとめ

治験に参加すると、低所得者が手に入れる事のできないような、まとまったお金が一気に手に入るので、火の車の家計から脱出する事ができます。

また、入院中は有り余る時間が与えられるので、その時間を生かして将来の収入アップにつなげましょう。

このように、治験参加は貧乏人生を変えるチャンスにつながるので、金欠に困られている方は参加を検討してみて下さい。

「20~35歳の方、インクロムの治験にご協力下さい」