1. TOP
  2. 治験情報
  3. 女性のための治験案内・情報|女性が治験に参加する方法を伝授!

女性のための治験案内・情報|女性が治験に参加する方法を伝授!

治験アイキャッチ

女性が治験に参加するために必要な情報・具体的な方法・登録しておくと有利で信頼できる治験ボランティア団体の紹介!

当記事では、治験で年に数十万の報酬を得る現役女性が、治験の情報を集める方法や、効率的に治験に参加する方法をお伝えします。

治験の収入が数十万円の筆者の経験を基に、女性が参加できる治験を見つけ、効率的に治験で収入を稼ぐ方法をお伝えします。

 

まずは治験ボランティアに登録する

治験を探している女性は、治験を受けたい・お金が欲しいと思った時にインターネットで治験を探すと思いますが、これでは中々条件に合う治験を見つける事ができません。

その理由は、女性の治験は男性に比べると圧倒的に少なく、常に行われている訳では無いからです。

そのため、女性が治験に参加するには情報収集が必要で、治験ボランティアに登録すると女性の参加できる治験の情報がメールや郵便で送られて来るので、情報集めがしやすくなります。

 

女性にお勧めの治験ボランティア

女性向けの治験やモニターを募集している団体・病院・ボランティアバンクを集めました。

ボランティアバンク【VOB】★女性のための治験数が多く参加しやすい★




日本最大級のボランティアバンク【VOB】

女性が参加できる治験が多く、サプリメントの試飲・化粧品のパッチテスト・コンタクトレンズなど初心者でも参加しやすい入院・通院治験が豊富。

本格的な治験に抵抗がある方・気軽に治験を体験してみたい方・入院試験に参加できない社会人の方におすすめです。

登録・募集中の治験はこちら↓

ボランティアバンク【VOB】

 

インクロム★筆者登録★稼ぎたい人向け

治験説明会資料

筆者が選ぶ女性が高額を得られる治験ボランティアと言えばインクロムで、その理由は高額の謝礼が期待できる宿泊の治験の募集が多く、他の治験に比べると通院の案件の報酬も高いからです。

報酬は規則で公開してはいけない事になっているので、報酬について知りたい方は説明会でお聞きください。

説明会の参加にも十分な交通費が支払われるので、大阪まで遊びに来たついでに説明会に参加するのが良いですよ!

 

管理人登録の治験ボランティア↓

満足度95%以上、大阪で治験をお探しならインクロム

JCVN治験ボランティア★気軽に治験に参加したい主婦や社会人向け

JCVN治験ボランティア

インクロムに比べると通院試験が多く、報酬は少ないのですが、女性が参加できる治験の募集が多いのがJCVN治験ボランティアです。

募集している試験は、薬の治験もありますが、ビフィズス菌飲料等の健康食品のモニターも多く、治験にちょっと抵抗がある女性にもピッタリです。

また、貧血や生理痛等の女性特有の疾患の治験も結構あるので、健康に自信の無い女性にも適しています。

登録は無料で、登録すると治験の優先案内があるので治験に参加したい方は登録して下さい。

JCVN治験ボランティア↓
http://www.jcvn.jp/a8/chiken.html

 

リッチモンド・ファーマコロジー★とにかく稼ぎたい人向け

私が知っている中で最も高額の謝礼を頂く事ができ、女性が参加できる確率が高い治験ボランティアがリッチモンド・ファーマコロジーで、頻繁に女性の治験を行っている印象があります。

リッチモンドファーマコロジーは、イギリスの治験ボランティアで、女性でも30万(これでも安い方)を超える報酬を得る事ができます。

登録は無料で、登録するとメールで治験情報が送られてくるので、治験の情報集めやどのような試験があるのか参考になるので、登録してみて下さい。

リッチモンド・ファーマコロジー
https://peraichi.com/landing_pages/view/ne51g

 

治験の案内を待つ

治験アイキャッチ

【写真】自宅に郵便で送付される治験案内:登録しておくといち早く治験の情報を得る事ができるので、本気で治験に参加したい方は登録しておく事をお勧めします。

 

治験に登録したら、女性の治験の案内が来るのを待ちます。いくつかのボランティアセンターに登録した場合は、

どの治験に参加するかを決めた時点で、退会しなければならない場合がありますが、女性は治験が見つかりにくいので、いくつかの団体に登録しておいた方が情報が入りやすく有利です。

 

治験の案内が来たらすぐに申し込む

条件の良い治験や挑戦したい治験があれば、案内が来たらすぐに申し込んで下さい。女性は競争率が高く、良い条件なら2~3日で満員になった事が何度もあるので要注意。

もし、都合が悪くなった場合も、事前検診の段階なら日程変更が可能です。

 

治験参加までの健康管理

疾病を持つ人向けの治験の場合はあまり関係がありませんが、健康な人向けの治験の場合、健康管理が重要となってきます。

女性の場合は貧血や低体重(BMI18.5以下)で落とされる場合が多く、鉄分補給や体重管理が必要となってきます。

 

筆者の場合は、若干貧血気味でヘモグロビンがギリギリか基準よりも少し下だったので、貧血で足切されないように鉄分をしっかり補給していました。

筆者の使っていたサプリは鉄分サプリの新定番!美めぐり習慣で、鉄分の含有量が10mgと鉄分サプリの中では比較的高く、キャンペーンをやっていて安かったので、治験に受かるための投資と思って毎日飲んでいました。

その結果か、ヘモグロビンはギリギリOKで約30万の治験に無事参加する事ができました。

ヘモグロビン11
7月5日のヘモグロビンは本当にギリギリです・・・この時は、サプリメントが1か月禁止だったので、もう無理か!と思っていましたが、何とか持ちこたえてくれました。

 

治験参加の障害になる可能性があるので、治験開始予定日30日前からはサプリメント・薬剤の服用は避けて下さい。※詳細は治験によって異なるので、問い合わせて下さい。

女性が効率的に治験に参加する方法のまとめ

女性が治験に参加するためには、情報集め・迅速な応募・適切な健康管理が重要なポイントとなります。

女性の治験は男性の治験と比べると圧倒的に数や金額が少なく、女性が治験で「高額報酬を得たい」と考えても、男性のように上手く行かないのが現実です。

筆者は関西在住の20代の女性で、年に2~3回の治験に参加し、年に数十万を治験で稼いでいますが、現在のように稼げるようになるまでは、女性が参加できる治験すら上手に見つけられませんでした。

特に、情報集めが大切で、複数のボランティアに登録し、より多くの有利な情報を集める事が成功のカギとなるので、本気で治験に参加したい女性はボランティアに登録しましょう。

日本最大級のボランティアバンク【VOB】

 


JCVN治験ボランティア




満足度95%以上、大阪で治験をお探しならインクロム