1. TOP
  2. 治験のあれこれ
  3. 実体験!インクロムボランティアセンターの評判|大阪治験病院

実体験!インクロムボランティアセンターの評判|大阪治験病院

大阪治験病院

大阪治験病院・インクロムボランティアセンターの評判・実態・待遇・報酬を2回の治験を体験した管理人がレビューします!

他のサイトに出てくる「インクロムボランティアセンターの評判」に関する記事は、本人が体験した物ではない可能性が高いのですが、

当サイトでは正真正銘本人が実際にインクロムで治験を受けた時に感じた・見聞きした評判をご紹介します!

 

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム

インクロムボランティアセンターの治験の評判が良い訳

治験ベッド

大阪治験病院(インクロム)の治験参加者はリピーターが多く、何度か参加していると前回・前々回の治験で合ったメンバーに合う事が結構あります。

リピーターや他の参加者に意見・評判を聞いてまとめると、「こんなに良いバイトは他にはない」という意見で一致する事が多い事が特徴で、評判の良い理由を紹介します。

 

清潔でお洒落!環境抜群の病院施設

治験説明会

インクロムボランティアセンターが治験で使用する大阪治験病院は名前は病院なのですが、

見た目や内装は病院である事を感じさせないようなお洒落な内装で、どちらかと言えばお洒落なオフィスのような感じです。

また、空調もしっかりと管理されており、クソ暑い真夏でも長袖・長ズボンでも快適に過ごす事ができる温度に調整されており、

暑い自宅に居るよりも居心地が良く、夏の間は入院していたいと思った事もあります。

 

Wi-Fi環境良好!病室・共用スペースでもインターネットが余裕でできる!

IMG_1766

インクロムボランティアセンター(大阪治験病院)はWi-Fi環境が良好で、病室・共用スペースでは快適にサクサクインターネットの動画を楽しむ事ができます。

そのため、インドア派の人なら環境の整った病院で自宅とほぼ同じように過ごす事ができ、インターネットを使った在宅ワークも可能な程のWi-Fi環境です。

 

食事が美味しく豪華

治験食事

他の治験病院の体験談を見ていると、治験の食事は宅配弁当であったり、しょぼいパンであったりしますが、

インクロムボランティアセンターの食事は病院食とは思えない程に豪華で、有機野菜が使われた食事です。

メニューは、和食・洋食・中華など飽きがこないように工夫がされており、エビチリのエビが食べ応えのある大きさでプリプリしていた事が印象的でした。

 

医師・看護師・スタッフの対応が良い

IMG_1744

インクロムボランティアセンターの治験に参加して驚いた事は、医師・看護師・スタッフが丁寧すぎると言っても過言ではない対応を行ってくれる事です!

一般的なバイトの場合は、主人と奴隷のような感じで理不尽な言いがかりや意味不明な要求のオンパレードですが、

インクロムの場合はとても丁寧で、優しく・懇切丁寧に指示を行い疑問にも快く答えて頂けます。

 

現金手渡し!高額報酬が治験終了後すぐに手に入る

治験報酬 (2)

インクロムボランティアセンターは、説明会・事前検査・治験が終了するとすぐに現金手渡しで報酬を渡してくれます。

治験の最後の検査が終了すると、病院の受付で報酬の入った封筒が手渡しで渡され、報酬の高い治験だと数十万円の報酬が入った分厚い封筒が渡されます。

因みに報酬(負担軽減費)は、時給換算で800円~900円で治験の種類や時期によって異なるとの事です。

 

「20~35歳の方、インクロムの治験にご協力下さい」

 

インクロムボランティアセンターの治験の欠点と悪い評価

ijmaki / Pixabay

ijmaki / Pixabay

これだけの高待遇で高評価が当たり前のような環境のインクロムボランティアセンターですが、「もう治験に参加したくない」と悪い評価をする方も居ます。

 

悪い評価:治験はじっとしている事が苦手な人には合わない

悪い評価をした理由は、

「一日中何もやる事が無くてヒマ」「外に出たい」「一日中ベッドでゴロゴロしている生活は耐えられない」

という理由で、元々活動的でじっとしているのが苦手で、入院治験自体がその人に合わなかったからです・・・

その方は治験に参加したのが初めてで、普段はバイト・学校・サークルなどで一日中外出しているような方で、室内で大人しくしている事に慣れていませんでした。

アドバイス:初めてで不安な方には通院型試験がおすすめ

ボランティアバンク【VOB】

ボランティアバンク【VOB】では化粧品のパッチテストやサプリメントの試飲など、入院の必要が無く通院でOKのモニターや治験が常時募集されています。

 

登録はこちらから↓

ボランティアバンク【VOB】

治験の雰囲気が気になる方・入院型試験は嫌だという方にはおすすめのボランティア団体です。

 

インクロムは登録が若干面倒

治験説明会資料

インクロムボランティアセンターを他の治験と比較すると、治験参加までにかかる手間が一つ多く、「登録説明会」に参加しなければなりません。

インクロムの治験の手順は↓このような感じで

  1. インターネットで登録
  2. 大阪治験病院で登録説明会に参加←少し手間
  3. 健康診断(事前検診)を受診
  4. 治験参加

のような流れで、治験に参加する前に大阪治験病院で説明会に参加しなければならない事が欠点です。

 

インターネットだけで登録できる治験↓

JCVN治験ボランティア

 

インクロムの説明会参加には交通費として2000円が支払われた経験があり、浮いたお金で夕食を食べました。

 

環境・待遇は抜群!常連多数!治験を受けるならインクロム

治験情報2017年5月

参加者の満足度95%以上、大阪で治験ならインクロム

登録会に行くのが面倒な事が欠点のインクロムボランティアセンターの治験ですが、

正直、待遇・環境は最高で、それが欠点と思えないと言っても過言ではありません!

実際問題、一般的なアルバイトは足元にも及ばないくらいに、環境・待遇・報酬は良く、人権保護もしっかりとしています。

治験が確実に決まればバイトをドタキャンして治験に参加した事もあり、それくらいに魅力的な待遇なので、常連が多い事がインクロムの治験の特徴です。

 

健康な方の登録↓

「20~35歳の方、インクロムの治験にご協力下さい」

疾患をお持ちの方の登録はこちら↓

糖尿病・高血圧の方:インクロムの生活習慣病検診は、人間ドックレベルの血液検査が無料

男性の薄毛:AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

喘息の方:「喘息治験ボランティア募集開始」