1. TOP
  2. 治験情報
  3. 糖尿病のセカンドオピニオン|無料・精密検査ができる治験の案内

糖尿病のセカンドオピニオン|無料・精密検査ができる治験の案内

DarkoStojanovic / Pixabay

糖尿病の治療方針・詳細な状態を知りたい方・新薬を試されたい方必見!

無料で他の医師の意見・治療方針を聞く事ができるセカンドオピニオン制度のご案内。

 

無料で糖尿病の検査・セカンドオピニオン制度を利用する事ができる理由

治験の健康診断に参加すると、無料で糖尿病検査・セカンドオピニオン(主治医とは別の医師の意見を聞く事)制度を利用する事ができる理由は、治験に参加する人の候補を集めるためだからです。

 

糖尿病の新薬の承認には実際に人間が飲んだ時のデータ必要で、それが記載された書類を作成する必要があります。

この書類を厚生労働省に提出して認可を受けないと製薬会社は薬を販売する事ができません。

 

データを取るためには、糖尿病を患っている患者さんが必要不可欠な訳であり、糖尿病の患者さんが居なければ薬の販売もできないので、

患者さんを集めるために無料で検査・セカンドオピニオンを治験会社は行っています。

 

詳細:血圧、コレステロール、血糖値が高めの方へ。無料生活習慣病検診実施中

 

治験の糖尿病検査を受けるメリット

治験の健康診断を受けると、検診の費用が無料である事はもちろん、一般病院で受診される以上に詳細な検査・診察を受ける事ができる等のメリットがあります。

 

詳細な検査

治験健康診断

【写真】検査結果の一部

 

糖尿病の治験の健康診断を受けると、何十項目にも及ぶ詳細な検査を無料で受ける事ができます。

最近は、国の医療費削減政策の結果、一般の病院では項目をかなり絞った検査になっていますが、インクロムの治験の場合は、何から何までびっしりと書かれた検査結果が渡されます。

 

検査内容はこちら:血圧、コレステロール、血糖値が高めの方へ。無料生活習慣病検診実施中

 

診察がとにかく丁寧

アイコン (4)

治験の医師の診察はとにかく丁寧で、少しの検査の異常値・どんな小さな疑問でも懇切丁寧に答えて下さり、

「本当に丁寧に診てもらっている」

と感じる事ができます。

インクロムの丁寧な診察の例

1.入院後の血液検査でほんの少しでも基準値から逸脱していた場合、「体調に変化はありませんか?」「だるさ・めまいを感じる事はありませんか?」とベッドのそばまで主治医が来て診察をしてくれます。

 

2.治験の危険性について細かい事を聞いたとしても嫌な顔ひとつせず、日本の刑事制度・政治・医師の立場上の問題点に関する事項を交えて具体的に分かりやすく教えて頂けました。

 

糖尿病の治験参加で高額の謝礼

治験報酬 (1)

治験はボランティアですが、別名「治験アルバイト」と呼ばれており高額報酬を得る事ができるアルバイトとして有名です。

糖尿病の治験に参加する事になった場合、謝礼・交通費をもらいながら治療を受ける事ができ、

通院タイプなら1万円程度・入院タイプなら1日2万円程度の高額報酬を受け取る事ができる可能性があります。

糖尿病の治験の報酬は、インクロムボランティアセンターに登録を行うと詳細な情報を聞く事ができます。

無料の検査自体にも交通費・検査参加の謝礼が支払われる可能性があるのでご興味をお持ちの方は問い合わせてみて下さい。

 

お問い合わせ:血圧、コレステロール、血糖値が高めの方へ。無料生活習慣病検診実施中

 

糖尿病の新薬を無料で試すチャンス

ボディメイクプログラムHMB使用感

治験病院では、糖尿病の新薬に関するテストを行っており、日本国内では認可されていない未発売の糖尿病新薬を試す事ができます。

新しい薬を試したい・今までの薬の効果がいまひとつとお悩みの方にとっては、いちはやく新薬を試すチャンスです。

治験の場合、値段が高い新薬であっても無料で試す事ができるので、糖尿病の治療費にお悩みの方にも朗報です!

 

検査だけでもOK!治験への参加は任意

DarkoStojanovic / Pixabay

 

糖尿病の治験の健康診断は、無料で人間ドック並みかそれ以上の詳細な検査・丁寧な診察を受ける事できますが、

治験への参加は自由で、

検査を受けたのだから絶対に参加をしなければならない

参加しない場合は検査代金を支払わなければならない

という事はありません!

 




インクロムはとにかく丁寧で良心的な施設なので、無料で気軽に糖尿病検査・セカンドオピニオンによる詳細な診察・治療のアドバイスを受ける事できます。

 

公式サイト:血圧、コレステロール、血糖値が高めの方へ。無料生活習慣病検診実施中